スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極武器ゲットなりーー
ffxiv_20131219_085247.jpg

メンバーに恵まれたおかげでアプデから10時間くらいで余裕やったわ^^

特に欲しい物もなかったからウンコバー取ってみた

やっぱだちゃい


ちょいちょい攻略情報が出てるから完結に書くけど

初見の絶望度はイフ>タイタン>>>ガルだった

ただ慣れたらタイタン>イフ>ガルになると思う


■極ガルーダ

100%~75%
真ガルと似たようなもので、範囲避けて羽壊すだけ

75%~50%
ガルーダ、スパルナ、チラーダの3体が登場
MTがガルーダとスパルナを持ってなるべく北方向へ行き
STはチラーダを持ってなるべく南に行く
ここでスパチラの距離が近いとスパチラに強力なバフが入ってしまうので注意

途中スパイニープルームというのが沸くが、これは倒した時にバリアを形成してくれるモンスターなので
最初は倒さずにキープしておく STが持っておくのがベスト
しばらく削るとガルーダが中央にワープして全体範囲を行ってくるので
ワープしたタイミングでスパイニーを倒し、形成されたバリア内に入る

ちなみにスパイニーからの攻撃でデバフが貯まるのだけれど、これが3スタック貯まると強力な全体範囲を打ってくる
対策としては、3バフ貯まる前にタゲを交代するか
全体範囲のタイミングに合わせてバフや回復を撒き、やり過ごす方法があるけど
個人的には後者のが安定すると思う

50%~
またガルとスパチラが沸くので、同様に距離を離す
途中十字の風範囲が発生するので注意
ここでスパイニーも沸くので、どっかに隔離してキープしとく
しばらく削ると全体範囲が来るのでスパイニーのバリアで凌ぐ
その後風の壁ができ、羽+スパイニーが沸くので 羽処理後 スパイニーキープ
以下ループで終わり


■極タイタン

フェーズ1
真タイタンの要領でやればよゆー

フェーズ2
3方向にランドスライド→ジェイル→大激震
3方向にランドスライド→激震→重み→ちゃぶ台
3方向にランドスライド→重み→ボムボルダー→ちゃぶ台
以下ループ
ボムボルダーは片面に大量のボムが設置されるので、安全なもう片面に行く
ジェイルはヒーラーとDPS二人が拘束されるのだけれど、ジェイル同士が隣接するとジェイルが堅くなって壊しにくくなるので
DPSはタイタンの真下、ヒーラーは外側に逃げる
壊すときはランドスライドと被らないように

フェーズ3
重み→ジェイル→大激震→3方向にランドスライド→激震→重み→ボムボルダー→以降不明

フェーズ4
核破壊後、じゃがいもが2匹出現
じゃがいもは倒されると、真下に鈍足が掛かる設置型範囲を召還するので
倒す時はなるべく2匹を同じ場所で倒すようにする
次に恐らく極タイタンの一番の難関のボムボルダーが来るんだけれど
これは最初に落ちた位置を把握→ランドスライドを避けることに集中→避けたらすぐ中央のボムまで走る→最初に落ちた位置まで走る
の流れでやれば問題ないと思う
重みは2発目以降、2回連続で重みを唱えてくるので
1回目避ける→すぐ元の位置に戻る で2回とも避けれる
最後に全方位ボムを唱えてくるので、外周のボムどれか1つを破壊して安置を作る 中央は危険なので注意
以降ループで終わりんこ

■極イフリート

基本的に真イフリートと同じ要領だけれど
タンクに被ダメージアップバフと、ヒーラーにバルカン付のデバフを撒いてくるので
タンクはバフが2~3貯まる毎にタゲを交代
ヒーラーは相方をフォーカスターゲットして、デバフが切れる直前になったら位置を交代する
デバフ貰ったヒーラーは左側 他全員中央みたいな感じで位置取る
突進の時もデバフ食らったヒーラーは反対側に回って避ける

途中楔が何回か沸くので時計回りに処理する
この時デバフ貰ったヒーラーは、右側の楔が壊れたら 左側から右側に移動する
それとSTとDPS一人が鎖で繋がれるので
繋がれた二人は離れるとダメージを受けるので、寄り添って行動する

ihu.jpgihuu.jpg
何かわけ分からないかもしれないけど、やってみれば分かるたぶん


ffxiv_20131218_024707.jpg
最後に大量の楔が出るんだけれど、楔は壊れると全体範囲+2秒間被ダメアップデバフを打ってくるので
メテオは打たないこと
メテオ打つとデバフスタックx5に全体範囲x5みたいなことになってマッハで壊滅する
それと楔無視してイフリートごり押しすると強制ゲームオーバーになるので注意
楔は相当時間にゆとりがあるので急がず慎重にやってもOK


初見は極で一番難しく感じると思うけれど
位置取りゲーなので立ち位置さえ覚えれば、あっさり倒せてしまうと思う
あとイフリートはめちゃくちゃ痛いので、タンクとヒーラーは注意
スポンサーサイト
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。